タトゥー除去はレーザー治療で負担が激減|最新鋭の設備で消し去る

レディー

部分痩せの美容整形

足

リスクを知っておく

皮下脂肪の中にある脂肪細胞をなくして、スリムな体型にする美容整形手術が脂肪吸引です。脂肪吸引手術は吸引した脂肪の分だけサイズダウンできます。大きな痩身効果があり、一度手術をしてしまえばほぼ半永久的に持続します。部分痩せや肥満の解消に効果が高い脂肪吸引ですが、手術である以上はいいことばかりではなく、リスクもあります。吸引管を挿入する際にはメスで体を切開するので、傷跡が残ります。また、脂肪を取るときに他の組織を傷つけてしまうと、痛みが強く出る場合があります。手術後の副作用には、皮膚の凸凹やたるみなどがあります。腕のいい医師が執刀すればそういうリスクが少なくなるので、医師選びはとても重要になってきます。

大量の脂肪が取れる

出来る限りリスクを抑えて脂肪を吸引できるのが、ベイザー波を併用する「ベイザー脂肪吸引」です。ベイザー波には脂肪細胞を分解して溶かす効果があります。吸引する前にベイザー波を照射しておけば、脂肪吸引しやすくなります。そのため、大量の脂肪を短時間でむらなくなくすことができます。また、普通の脂肪吸引よりも、脂肪細胞を吸引するときの痛みや出血が少ないというメリットもあります。手術後の患部の仕上がりが綺麗になるのも、ベイザー脂肪吸引の特徴です。皮膚を引き締めながら吸引をするので、急激な脂肪の減少でも皮膚が自然にタイトニングされます。面倒な術後のアフターケアが簡単なのも、ベイザー脂肪吸引の魅力のひとつです。